節約だけじゃなく、運用も混ぜるといいよ!


投稿者: , カテゴリー:

老後に年金が出るか最近のニュースを見ても心配になってきたので、節約や財テクについて日々学んでいます。財テクは、バイナリーオプションをやっております。節約はいろいろ小さいところを見直して、支出をおさえています。以前はFXもやっていたのですが、痛い目にあったので今はバイナリーオプションです。節約の効果は嘘をつきません、一方、財テクは、失敗すると大ダメージを受ける、諸刃のつるぎです。

支出を減らすために、携帯は一番安いものを使っております。auの電話機能があるだけの機種で、月1200円ほどです。SMSも問題なく利用できます。家にいる時にはパソコンでネットを閲覧しており、スマホは外出時のみなのでそれほど使いません。食費も日々節約しております。毎日朝は納豆と、お味噌汁にしています。納豆には青のりを入れたり卵を入れるなど日々入れるものを変えているので、飽きることはありません。

お米もアマゾンで安い、二千円ぐらいのものを使用していますが美味しく炊けるように料理酒を入れたり、あとは米を研いで水を切った後、炊飯器に入れる前に冷蔵庫で1時間ほど冷やすなど、工夫をするとよりおいしく炊けます。お昼は松屋の牛丼やカレーが多く、夜はスーパーの半額弁当を買うことが多いです。

あとは光熱費で、冬は湯舟につかりますが、冬以外はシャワーですましています。ガス代が3倍は違います。後は電気ですが、コタツとかエアコンとかテレビは、リビングで、みんなで集まって、過ごしています。寝る時もみんなで集まって、エアコンなり暖房を利用したほうが安く済むのですが、年頃の子供がいる場合は相談したほうがいいです。

投資節約4.jpg

オススメの財テクは、バイナリーオプションです、バイナリーオプションとは、為替のハイ&ローです。30秒、1分、5分、15分、1時間、1日と賭けたときに指定した時間に上がっているか、下がっているか、予想するだけです。8割ぐらい負けているといいますが、2割も勝っていれば、十分勝てる要素はあります。

バイナリーオプションは、マネーゲームのような要素があり、日本ではかなり規制されてるので、外国のバイナリーオプションの方がオススメです。例えばハイローオーストラリアです。気を付けなければいけないのは、途中で業者がつぶれてしまう場合があるのですが、ここはイオン銀行や信託保全に入っていると安心できます。出金も早いです。

現在私は、数万円買っている程度です。バイナリーの良いところはFXと違い、損をコントロールできるところです。千円かけたら千円損するだけです。FXの場合は借金する場合があるので、注意です。

財テクをしていて痛い目にあったことはいくつかあります。まず、株をやっていてライブドアに全財産をかけていたことが1番はじめにあった、痛いことです。ホリエモンが出てきたころの話で、フジテレビなど買収しようとしたりして、知名度が急激にあがりその年も終わり、お正月の始めに証券法違反でつぶれてしまいました。

一週間ぐらいストップ安で、眠れない日々が続きました、信用取引は使ってなかったので、一応助かりました、次に痛い目にあったのは、FXです。リーマンショックのちょっと前に始めたのですが、120円台で買いました、でも、リーマンショックが起きてドンドン円高になりました、115円ほどつけたころです、いきなり5円ぐらい下がって、110円になりました。

ロスカットで大金を失いましたが、ここでも借金はなかったですが怖かったです。5円下がるのに3分かからなかったと思います。バイナリーオプションなら、千円かけていたら千円だけの損です。何十円下がってもかけた分だけなので、FXと比較すると安心できると思っています。